正しい性行為で性病を回避

正しい性行為で性病を回避していく事も大事になってきます。
性病にはさまざまな種類がありますけど、軽いものから治りにくいものまであり感染してしまうと厄介な場合も多いです。

また、自然に治る事は基本的にないですので、治療の必要性があり費用も手間もかかってしまいます。

そこで、正しい性行為をして性病を回避する事が一番大切になってきます。
正しい性行為ですけど、まずはきちんとコンドームを着用して性行為を行っていきます。
女性器の中に男性器を入れる場合には、多くの人が避妊のためにコンドームを着用する人は多いです。

しかし、これだけではだめです。
フェラなど口を利用して行う性交についてもきちんとコンドームを着用して行っていく事が大事になってきます。

フェラなどをコンドーム着用しないで行うと、性病になってしまうリスクがあります。
口なら大丈夫という人も多いですけど、そうではないです。

口を利用した性交で性病に感染してしまう人も多くいます。
ですので、性行為全般でコンドームを着用するのが正しい性行為になってきます。

次に、女性側が生理の時は性行為を控えるようにします。
血がつく可能性があり、どちらかが性病になっていますと感染のリスクが上がります。